龍河洞のお話 【過去記事】

スポンサーリンク

お正月早々ですが龍河洞に行って参りまして、たくさんの鍾乳洞の写真を撮って参りましたのでご紹介しますね(^^)

龍河洞は高知県にある全長100メートル?だったかな?結構長かったですよ!鍾乳洞の中は、外はとっても寒かったのですが中はしっとりとして温かかったですよ! 中々神秘的な鍾乳洞で、探検隊になった気分でした!

今回もたくさんの画像がアップされていますので重いかもしれませんが、見たい方は是非ご覧くださいね!

これは龍河洞の入り口下にある階段、ここを登って龍河洞に行くように出来ているのですが、とてもじゃないけどこんな場所あがれませんので右側にあるエスカレーターを使って上っていきます。

入場料は大人が1000円です、自然のものなのにお金を取るなんてと思ってしまいましたが、まぁ観光資源の乏しそうな場所だったので仕方がありません! 早速中に入って行きましたよ!

中はこんな感じでとても狭いので、身長の大きな人はちょっと歩きにくいかもしれませんね、本当に狭くてギリギリで通らなくてはならない場所も多々ありました! 花崗岩だったかな?とても滑らかな手触りと堅い石の感じが不思議でした。

削られて下から出ている鍾乳石もあれば上からつららみたいにぶら下がった鍾乳石もあって、妙な感覚になりましたね、さらにここの鍾乳洞は長い年月をかけて水が通った結果出来あがった場所なので、常に水の流れる音がしているのも不思議な感じがしました。

狭いでしょ? 地下水なんかが集まって出来た泉みたいなものもたくさんあって、とっても綺麗でしたが水がどのくらい冷たいのかを確かめる事は出来ませんでした、落ちないように囲いがしてあるんですよね、当然ですが(^^)

スポンサーリンク

怪しい画像ははずしました。m(_ _)m

他にはこんな感じで鍾乳石がオーロラみたいになっているものまでありましたよ! とっても楽しかった鍾乳洞の冒険でした!

そして七福神やマリア様などが浮かんだように見える岩も発見しましたよ! 驚いたのが影が坂本竜馬にそっくりという岩まで発見しました!(私が発見したのではなくガイドさんが教えてくれました)とっても良い場所なので是非高知県にいらした時には龍河洞に行ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 暑い!春だというのに暑すぎます。高知県は南国というだけあって、春になったらすぐ夏というくらいの気温に…
  2. ここのところずっと自分のブログを更新できませんでした。何のかんの言っても仕事が忙しかったというのはと…
  3. 皆さんは「セルフバック」という言葉を聞いた事があるでしょうか? 男性なら聞いた事があるかもしれません…
ページ上部へ戻る