パソコンでこんなエラーが出たら? 【過去記事】

スポンサーリンク

パソコンで動画や映画などをエンコードする時にソフトを使います、そのソフトを使う時のエラーの対処です。

エンコードというのはCPUに非常に負担をかける作業になります、なのでリッピングソフトを使う時には注意しましょう。

例えば、それまでは普通に使えたソフトでリッピングしようと思った時に、次の様なエラーが出たとします。

CPU Over Tenperture Error

これを見た時にはすでにシャットダウンしているはずですね。 つまりこのエラーを見るのは電源が落ちてしまった後で再び電源を入れるとエラー音と共にこの表示がされるはずなんです。

このエラーコードが出た時びっくりしますよね? では何故このエラーが出たのかというと、実はこれは 『CPUのクーラーに異常がありまっせ!』というエラーなんです、CPUを冷やすための冷却装置に異常があるという意味なので、まずは中にあるCPUクーラーをお掃除してあげましょう。

カバーを開けてほぼ中央にあると思うのですが、ファンがあるところにCPUがくっついているはずなんです、CPU自体はファンに隠れていて見えません。

CPU自体2㎝×3㎝くらいの小さいものなんですが、その上に冷却ファンがあるんですよ! これを掃除してあげましょう。

スポンサーリンク

はずし方は簡単、多分ね4か所を簡単なビスみたいなので止めてあるだけなので、ひねればはずれる、もしくは引っ張れば外れるはずなんですが、これを外しましょう。

はずしたら今度はひっくり返してプラスチックで出来たファンの中に入っている金属製のフィンを取り外します。外れるはずですので平行を保ちつつ引っ張ってみてください。

するとそのフィンにはたくさんの埃がたまっているはずなんですが、それを歯ブラシなどでシュッシュと取り除いてあげます。

それをくっつける前に! そのフィンの裏側部分(CPUにくっついている部分)にグリスがついているはずなんです。これも一度取り除いて新しいグリスをつけてあげると良いですね。

これでバッチリ治ったはずなんですけども(^^) 後はもしも前のグリスが乾燥してくっついていたらですね

傷をつけないように剥いで綺麗にしてから新しいのをくっつけてくださいね。

全てを元通りに接続してふたを閉めれば完成です、リッピングソフトでエンコードしてみてくださいね。

絶対にダウンはしなくなったはずです、もしもですが、これでもダメな場合は管理人にもわかりませんので

メーカーなどに入院させるべきだと思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 暑い!春だというのに暑すぎます。高知県は南国というだけあって、春になったらすぐ夏というくらいの気温に…
  2. ここのところずっと自分のブログを更新できませんでした。何のかんの言っても仕事が忙しかったというのはと…
  3. 皆さんは「セルフバック」という言葉を聞いた事があるでしょうか? 男性なら聞いた事があるかもしれません…
ページ上部へ戻る