やっぱり義母って駄目なんだね! な事件

スポンサーリンク

最近まで私は必死に旦那の身内のお世話をしてきたつもりでしたが、ここにきて何となく悔しいかも? と思える出来事に遭遇してしまった!

それは突然やってきたわけではなく、そうだなぁ、昨年の暮れぐらいから始まっていたように感じるのです。

微妙な空気の違いを感じて何だろう? と思い始めていた

jarmoluk / Pixabay

そもそも私は人間関係で悩んできたところがあって(性格にやや難があると思う)、人間関係が変わった時のほんの少しの違和感を、敏感に察知する能力(いらない能力だけど)に長けていたりするのだ。

そんな能力のアンテナがぴくッとしたのがちょうど去年の12月の初め頃だったのです。

お世話をしている叔母は、そのころまで毎日何度も電話をしてきたのに、ちょっとずつ電話の回数が減ってきたわけですね。これはハッキリとおかしいな? とは思っていました。

でも叔母のところに見舞いに行ってもそんな変化は感じられませんでした。ちょうどその頃は叔母と祖母の医療費や入院費がうなぎのぼりに上がっていっていたので、うちも経済的に厳しくなっていたのです。

だって、叔母や祖母にいったってどこからも入ってこないので、私が働いたお金をちびちびと出していたわけなのです。

で、あまりにも金額が大きくなってきたので、叔母に言うと「妹に言って出してもらって」というではありませんか。

お金の事って身内だって言いにくいもんですよね。でも背に腹は代えられないので、義母が12月に来る時に思い切って話をしてみました。

すると、義母はとんでもない事を言い始めたのでした。

次男に出してもらって返済しろ!? あほか!

Pexels / Pixabay

お金は出してやってもいい。次男に言えばまとまったお金を出してもらえるだろうというわけなんだけど、そこから先がおかしな話になっていくのだ!

次男にお金を出してもらったら、次男がかわいそうだから月に1万円ずつ返済してやって欲しいというのだね。その言葉に思わず

 

はぁ? 何言ってんだ? このうすらトンカチは!

 

と思ってしまったのです。どうして私が借金を背負わないといけないわけ? いったいどう話を聞いたらそういう結論になるんだ?

私は要するに、お前の姉と母親の世話を全部ひとりでしつつ、高校生のバイト代程度しかお前の息子が働いてこないから、足らない分を補填しつつ君の遺伝で発達障害になった娘の世話をしなくてはならない上に、叔母や祖母の年金では足らなくて自分が出したお金を返済してもらうのではなく、借金としてお前の次男に借りて1万ずつ返済しろというわけだな?

どこにそんなおかしな話があると思うんだろう? この馬鹿女はいったい何をほざいているんだ?? そう思ってしまった私はこういう結論に至ったわけです。

この女はバカで人の話を理解できていないのだな? いやいやそもそも日本語がわからないのかもしれないと!

しかも、この義母はとなりの県から戻ってくると、私を足替わりに毎日呼び出しては買い物を楽しんでいるのだ! そしてその金は次男の財布から出ているらしい。

さらに、戻ってくる時の交通費を次男に出させておいて、戻ってきた時の滞在費のほとんども次男に出させていた。

さらにさらに、自宅に戻る時の交通費として3万貸せとせびっていたのだ! つまり自分の財布も息子の財布も区別がない人なわけでした。

最も驚いたのは義母のおかしな要求だった!

attiliovaccaro / Pixabay

義母は喫茶店で私に何を話したのかというと、叔母や祖母の通帳やお金を次男に渡してほしいというわけだ。なぜなのか? 理由が全くわからなかった。

よくよく聞いてみると、叔母が不安がっているというわけなんだね、どういう事なのかというと、叔母は私が使い込んでいるのでは? と心配しているので、血縁関係にある次男に全部渡してほしいというわけなんだ。

ちなみに義母はそれまで一度も世話をした事もなければ、手続きだって一度もやったことがない! これからも全くやらない事はわかっている。

それなのに叔母や祖母の金をよこせというわけだ。その時に言った言葉で渡す気が全くなくなってしまったのは言うまでもない。

それは「〇〇ももう昔とは違うから使い込んだりせんしねぇ」

何? 昔は使い込んだりしていたのか!? これはやばいぞ! と思ったので、「叔母ちゃんに聞いてから渡すね」と言って叔母に話を聞いてみる事にした。

その時叔母は「あなたが世話をしてくれているのだから、そんなややこしい事しなくたっていい。私から話しておくから」と言ってくれたわけです。

それで一件落着だったはずだったんだけど、あの義母は叔母に電話で「私が使い込んでいるかもしれない」と吹聴していたわけだ。

ただでさえ不安な入院生活をしていたのも手伝って、叔母はだんだん義母のいう事に気持ちが偏っていったわけです。

少しずつ叔母の様子がおかしくなってきた!

jarmoluk / Pixabay

それまでは私が出しているお金も少なくてすんでいたのですが、少しずつ電話の内容が変わってきました。

なんだか、お金や品物の要求ばかりになってきて、その金額も少しずつ大きく大きくなっていったのでした。

そして極めつけが4月に退院する事になり、介護付き老人ホームに入所する事になったわけですが、このタイミングがとても悪かったのです。

私の娘も保育園を卒園して小学校へ入学しなくてはならず、入学までに揃えなくてはならないものもたくさんあったり、病院(入学前検診)にも行かなくてはならなかったりしたのです。

その話を叔母にも言っていたのに、同じく3月いっぱいで退院して新しいホームへ入所したいとなったわけですねぇ。

それは仕方がないと思ったので、同時に用意する事になったのですが、3月の半ばで叔母と祖母の支払いがたくさんあったため、ほぼからっぽの状態でした。

最初にそれは言ってあったのですが、なぜか叔母は「リハビリ用の靴を買ったからお金持ってきて」という。いくらかと聞いたら「8000円」。

それは仕方がない、買っちゃったあとだったから仕方なく私のお金から払いました。ところが半月たたない内に「もう一つ欲しい! 色違いがあったからそれ買う」というのです。

もちろんお値段は8000円! 一つ買ったらもう一つついてくるわけじゃないのに、なぜそんなに必要なのだろうか? そう思ったけど、お金が入ったら買おうねと約束したわけです。

ところが、引っ越しをする前に「買っちゃったからお金持ってきて」というではありませんか! なぜ? どうしてこのタイミングなの? と思いましたが仕方がありません。

もともと裕福な暮らしをしていたわけではなかったけれど、娘の入学式くらいは夫婦で参加したいと思っていたので、安くてもいいからスーツを購入する事を決めて用意したお金までとられてしまったわけです。

仕方なく私たちは普段着の中でもフォーマルに見えなくもない服装で入学式に参加しました。もちろんそんな恰好をしている人はうちらだけ。

さらに、退院するからヘルパーさん10人分と看護師さん20人分のパンやお菓子を買ってきてというではないか!

いよいよ引っ越しの用意をするがまたしても!

実は昨年の12月に義母が来て、叔母の家の掃除というかより分けを手伝って? いったんですが、その時に叔母が使っていたテレビ32インチや、ストーブや電話などをもって(盗んで)いきました。

私は叔母が退院した時にテレビ必要だと思うけど、というと、「必要になったら買うからいい」と言ってききません。それからわずか2カ月後に退院しなくてはならなくなりました。

さて、テレビは次男がちゃんとに買ってくれるからいいかと思ったでしょ? これが違う! いきなり叔母が「〇〇(次男)がかわいそうだから半分出すと言ったから半分お金出して」というわけだ。

なぜ? 娘の事もあきらめてひどい時には飲むものも食べるものも我慢して(今時)叔母の引っ越しや買い物の支払いをしたのに、テレビのお金まで出せってか?

結局出しましたけどね……。それが突然その全ての理由がわかったのでした!

影で操っていたのは義母だった!

kheinz / Pixabay

実は先週の終わりの事、年金が入るちょうど前日の朝の事だった。明日は叔母に叔母の分の年金を全て渡して、私はようやくやりくりから手を引けると喜んでいたのです。

その日の朝、突然義母からメールが入ったのでした。そのメールの内容は「昨日ご苦労様、〇〇(私の旦那)もようやく参加ですね。~~」みたいなメールだった。

ご苦労様って何? お前は私の上司なんか? いくら義母だからって礼儀も何もわからないやつだなと憤慨しながらも、仕事をしようとしていたわけです(先月から自分の仕事が全くできなかったため)が、その次のメールで私の理性は吹き飛んだ!

「姉上にお金を返してください。不安がっていたから〇〇(次男)に渡してください。気分悪くしないでね」

こんなメールが朝から来たら皆さんはどう思うでしょうか? 私は人間ができていないので、このメールを宣戦布告とみなしました。すぐに「今から叔母に渡してきます。気分悪くしてないですよ」と返事をして叔母のところに行ったわけです。

叔母が到着するのを待っていたら、叔母がやってきたので今朝の話を話してみた。

叔母はどうしてバレた? という顔をしていた

多分毎日妹と電話で私の事を疑っているような話をしていたのでしょう。正直に私に言いました。どうしてお金が無いんだろう? 毎回年金の他に生活保護のお金が入っているはずなのに、やりくり大変みたいな事いうから、というではありませんか。

だから私は言いました。「あのね、長期入院したら全ての補助が打ち切りになるって説明したよね? そんなお金どこにも最初から入っていないんだよ」と。

「今だから言うけど、私はガソリン代すらもらった事なかったんだよ? だって最初から足らなかったんだもの」と言いました。叔母は入っていないお金を入っていると信じ込んでいたのですね。

余っているのに私が出さないから買い物をしてお金を出せと要求したのでした。でもこれ炊きつけたのは妹の義母だったんです。

本当なら「そんな事するわけないじゃない」と言うべき人間が、自分が人のお金を使い込んだりしている常習犯なので、私もそうしていると思ったみたいでした。当然私は激怒して旦那にメールをしました。

「〇〇がメールでこんな事言ってきたけど、人を泥棒呼ばわりしやがって! 泥棒はどっちなの!? 離婚してね」

それを見た旦那は大慌てで義母にメールをして「お前とは絶縁じゃ! 二度とこっちに戻ってくんな!」と捨て台詞を送って大騒動になってしまったのでした。

私は率直に叔母に言いました。「〇〇さん(義母の事)はすごいね、言い方悪いけど叔母ちゃんとおばあちゃんは人質みたいなもんでしょ? その人たちの首を差し出したんだもんね」

それを聞いた叔母は蒼白になっていましたが、私はさらに「おばちゃんに渡したお金、一つも手を付けずに渡したけど一銭も使えないから気を付けてね」

そういうと、叔母はさらに真っ青になっていましたけれど、今までは足らなくても自動的に私から引き出せたけど、これからは私が知るところではないので当然です。

言わなくていい事まで言っちゃった

Flachovatereza / Pixabay

これまでずっと我慢を重ねてきた私でしたが、今回泥棒呼ばわりされた事でかなり頭にきましたので、旦那には言わなくていい事まで言いました。

私にしてみれば娘に発達障害を遺伝させて、さらに自分の親兄弟まで面倒見させて、その上何もしない金も出さないで人を泥棒呼ばわりして、絶対に許さないから! と思うのは当然です。

旦那にも病院で娘の発達障害は遺伝で、遺伝先は父親(お前)だとはっきり言いわれていると言いました。私の最後の望みの娘の将来や私の人生を台無しにしてくれて、その上泥棒呼ばわりするなんて地獄へ堕ちればいいんです!

という事で、結局は義母は自滅してくれましたし、私はこれからは仕事や子供の世話に没頭できるので、かえってありがたかったですけども、名誉棄損も甚だしいバカな義母に飽きれてものが言えない1週間でした。

だいたい、明日通帳から現金から渡すって言ってるのに、なんで前日にわざわざ爆弾投下しやがったのだろうかと本当に思いましたね。

多分「自分が言えばあの嫁は何でも言う事をきく」と思っていたのでしょう。でもいくらなんでも「気分悪くしないでね」とか「ご苦労様」なんて言われて黙ってられるかっつの!

もう少し常識を習った方がよろしいかもしれないですね、だいたいレストランで食事中に「ホテルに泊まりにきた若い子が、寝〇ソして大変だった」なんて大声で言わないでしょ?

とにかく、もう少し常識をお勉強した方がいいですね。それと皆自分の事を大好きと言っていたけれど、私の周囲では少なくとも一人も義母を好きという人には出会っていません。常識がないから付き合わない方がいいという人ばかりです。

これで将来頼れる人を全て失った義母の行方はいかに? な状態に勝手になってくれたので、私としてはスッキリはしないけど、ま、いいか。という感じです。それに必ず離婚ますけどね……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク

映画 DVD レビュー

  1. 今回は、ちょっと前に観た「ザ・ブリザード」という映画をご紹介したいと思います。 もう皆さんご覧…

ピックアップ記事

  1. おはようございます! 高知県は今「よさこい」の真っ最中です! 高知県発祥の…
  2. 娘が小学校に入学するこの時期に、叔母のホーム入所が決定して毎日がてんてこ舞いになってしまっています。…
  3. 普通は結婚して収入を助けるために女性がするとしたら、外でパートをしたりアルバイトをしたりすると思うの…
ページ上部へ戻る