ブログの運営で大事なテーマ

スポンサーリンク

自宅で稼げるようになりたいと思ってブログやサイトの運営をしている管理人ですが、最近ようやく少しずつ不労収入のありがたみがわかってきました。

今回はブログ運営でのテーマについてを、自分の経験をもとにお話ししてみたいなと思います。参考になるかはわかりませんが、見ていただければ幸いです。

ブログの運営が日常に押され気味!

FirmBee / Pixabay

このブログの他に、色々とブログの運営をしていますが、最近は娘の小学校の入学を機にあまり更新作業ができなくなりました。

それでも不定期ながら記事の更新をしてきましたが、最近になってようやく広告収入が増えてくれたので、少しほっとしているところです。

よく不労収入という言葉があるように、ブログの内容によっては何もしなくても勝手に稼いでくれるのは事実で、私の運営しているブログも更新作業ができなくても勝手に稼いでくれています。

もちろん全てのブログが同じように稼いでいるというわけではありません。

テーマに興味がある方が多い方が集まってきてくれますよね、それはブログで収入を得るのには必要最低限の条件だと言えるようです。

わからない事を知る事ができたらいいですよね。だから人が知りたい事を題材にしたり、趣味の分野のブログだったら受け入れてもらいやすいかもしれません。

残念ながらどのテーマがヒットするのかはわからないものなので、それは自分自身で探していくしかありませんよね。

それにそのテーマに興味がなければ記事を書くのが難しくなったり、時間がかかってしまったりするので、自分が好きな話題で人も知りたいと思う話題だったらなおよろしいかもしれません。

スポンサーリンク

女性なら子育てやお料理が好きかも?

HypnoArt / Pixabay

私はあまり料理には興味がありませんが、インスタグラムなどでもわかるように、毎日のお料理に困らないように簡単レシピブログはとても人気があるようです。

専門の動画サイトなどもあるみたいですが、より詳しくわかるような記事だったりすると人気が出てくるかもしれません。

それに子育て世代の方の悩みを解決するためのヒントをくれるブログも人気があるかもしれません。

特に病気を抱えていたり障害を抱えていたりする場合には他のお子さんとの比較はできませんから、経験者の意見や実際の様子などがわかると、個人的にはありがたいと思いました。

そんな感じで、知りたい事がわかる内容の記事を書くといいかな? と個人的には思っています。

まじめな話題もいいかもしれませんが、楽しい話題なども人がたくさん集まってくるみたいです! 残念ながら私の体験している事は腹が立つ事ばっかりですけども……。

続ける事がなによりも重要な事だと実感

422737 / Pixabay

実際に自分がブログやサイト運営をしていてわかったのは、苦しんでもいいけど続ける事が重要であるという事です。

そしてできれば楽しく続ける事ができたらいいと思っています。そのためには自分が勉強をするか、自分が得意な分野だけに絞るかしかないですが、共感をもってもらえるテーマを探したりするのも勉強になります。

悩んだら自分に「何が知りたいのか?」と自問自答してみるといいですよ! わからなくて知りたい事をテーマにすればいいだけですからね!

まとまったようでまとまらない今回の記事ですが、わからない事がたくさんある人はチャンスだと思って頑張ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

映画 DVD 音楽

  1. ティアーズ・フォー・フィアーズってどんなグループ? ティアーズ・フォー・フィアーズは1981年にデ…
  2. ファーストアルバムがギネス認定の伝説のグループ-Ace of Base Ace of Baseをご…
  3. 未だに根強い人気のホラー映画『フェノミナ』とは? 1985年公開のイタリア映画 監督:ダリオ…
  4. アヴリル・ラヴィーンのファンはいつも彼女から勇気や元気をもらっています。普段は隠している本音をさらけ…
  5. 今回は、ちょっと前に観た「ザ・ブリザード」という映画をご紹介したいと思います。 もう皆さんご覧…

ピックアップ記事

  1. FC2動画から架空請求!? 50万円とか異常! おはようござい…
  2. 巨大地震の発生時に家具の固定が運命の分かれ道になる事も いかがお過ごしでしょうか。巨大地震について…
  3. 在宅ワークをするのなら誰もが必ず持っていなくてはならないのがパソコンです。在宅ワーカーにとってのパソ…
ページ上部へ戻る