WordPressマルチサイト化 -さくらインターネット-

  • 2017/10/7
  • WordPressマルチサイト化 -さくらインターネット- はコメントを受け付けていません。
スポンサーリンク

WordPressでブログを運営している人たくさんいますよね。

私もその一人なのですが、実は私、別のブログはマルチブログというやつにしていて、一つのWordpressで無限にブログを作ることができるようにしています。

もしかしたらマルチブログにしたいと思っている方もいると思うので、初心者の私が実際にやってみたWordpressのマルチブログ化を今回はご紹介したいと思います。

もちろん失敗してしまう事もあるかもしれませんが、じっくりとよく読んでいただき、マルチブログ化にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。もちろん当サイトは一切の責任を負いませんのでご了承くださいませ。

マルチブログ化の方法は巷でも公開されていますが……

DavidZydd / Pixabay

さくらインターネットにWordpressをインストールして、ブログをマルチブログにする方法は色々と出ているようですが、実際にやってみるとどれもできませんでした。

というのも多分ですけども、3.0以前のやりかただったからかな? という感じですね。 実はWordpressは3.0以前はブログを一つしか持つ事ができませんでした。

マルチブログにする事はできたんですが、やり方がちょっと難しいので初心者の方には向かない方法だったのかなと思っています。その点Movable Typeは最初からマルチブログになっているので楽ですね。

さて、さくらインターネットに WordPress を入れてマルチブログにするための手順を説明します。

まず、さくらインターネットのスタンダードプラン以上でないとダメなので、もしもライトだったらスタンダードプラン以上にグレードアップしましょう。 グレードアップしても月額500円なので安いです。

スタンダード以上という事を前提に説明しますね。※ちなみにこの記事は以前私が別のブログで掲載したものです。

 

まずさくらインターネットのコントロールパネルに入って、データベースを作ってください。(さくらインターネットスタンダードプランはデータベースを20個まで作る事ができます。)

データベースを作った時にメモしておきたいのは次の事です。

データベース名
2)データベースホスト名
3)データベースパスワード
4)データベースサーバー

以上です。

まず WordPress日本語版 をダウンロードします。

それを解凍ソフトで解凍しておきます。

通常ならば WordPress をそのままFTPソフトなどを使ってアップロードするんですが、まだそれはしません。 まずテキストエディタを開いてくださいね。

WordPress のフォルダーの中にある『wp-config-sample.php』というファイルをテキストエディタで開いてくださいね。 このファイルはテキストエディタがないと開けませんので、まずはテキストエディタを無料で入手しましょう。(エディタが無い場合はです)

ファイルを開くと下のような感じにプログラムが書いてあるんですが、この部分を変更してあげる必要があります。ちなみにアップロードする前に変更しますよ!それと、そのものを変更するよりも新規作成をしてコピーして使います。

まず、22行目くらいにある MySQLの設定という部分を設定していきましょう。

// ** MySQL 設定 – こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘database_name_here’);
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘username_here’);
/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘password_here’);
/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);
/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define(‘DB_CHARSET’, ‘utf8’);
/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);

こんな感じに書いてある部分です。 この部分に自分が WordPress で使うデータベースの情報を入れてあげましょう。

データベース名にはそのまんまデータベース名をいれます。
データベースユーザー名はそのまんまユーザー名をいれます。
データベースのパスワードはそのまんまパスワードをいれます。
データベースのホスト名の部分にはデータベースのサーバーアドレスをいれましょう。

これでデータベースの情報はしっかりと入力されました。

次は認証用ユニークキーを変更してあげます。

認証用キーはこちらのサイトをクリックすると出てくるのでこれを利用しましょう。

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/

上のサイトはクリックするたびに違うキーが発行されるので便利です。

で、キーが出てくると思うんですが(下記のような)、これをコピーします。


上記のように出てきたコードをコピーして 編集中のファイルの

スポンサーリンク

define(‘AUTH_KEY’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘SECURE_AUTH_KEY’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘LOGGED_IN_KEY’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘NONCE_KEY’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘AUTH_SALT’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘SECURE_AUTH_SALT’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘LOGGED_IN_SALT’, ‘put your unique phrase here’);
define(‘NONCE_SALT’, ‘put your unique phrase here’);

と入れ替えてください。 ここで一度データを保存するんですが、その時の名前を次のようにしてくださいね。

wp-config.php

これでOKです。 これを WordPress のフォルダごとさくらインターネットの 初期フォルダーにアップロードしていきます。

ここで注意なんですが、以前のバージョンだと初期フォルダーに中身だけを剥き出しの状態でアップしないとダメみたいな事があったみたいですが、3.0以降の場合はそんな事しなくても大丈夫です。なので WordPress のフォルダーごとアップロードしましょう。

さくらインターネットの初期フォルダーはたしかwwwでしたね、そのフォルダに WordPress のフォルダーをそのまんまアップロードしましょう。 このアップロードが一番時間がかかりますので、その間に休憩でもしましょう。

アップロードが終わったら次のアドレスにアクセスしてみてくださいね。

インストールをしたアドレス/wp-admin/install.php

ここにアクセスすると、 WordPress の最初のブログを作る画面にいきなり入れるはずです。もしも違う画面が出てきたら、データベースの情報が間違っているという事になるので、もう一度データベース名・データベースホスト名・データベースパスワード・データベースサーバーアドレスなどをチェックしてアップロードします。

ちゃんとにできたと仮定して先に進みます。

いきなり最初のブログを作り、管理画面へ入るためのIDやパスワードを設定します。ダッシュボードに入ってもこの段階ではブログは1つしか作れません。 それを確かめるためにはダッシュボードのツールの部分を見るとわかりますが、利用可能なツール・インポート・エキスポートの3つしかありません。ここが変わるのでもう少しお付き合いくださいね。

次にマルチブログにするためには、先ほど色々と変更した wp-config.php に追加しなくてはならないものがありますので、もう一度テキストエディタで開いて次の部分を足してください。

足す部分は

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

と書いてある部分よりも上にしてくださいね。

その部分よりも上に次の文章を足してください。

define (‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);

このコードを足して保存してアップロードしてください。 アップロードしただけでは変化がないので一旦ログアウトして再びログインします。

ログインしたらツールを見てくださいね、『ネットワーク管理』みたいなものがでているはずです。そこをクリックするとサブドメインうんぬん……。がでてきますね。 迷わずインストールしましょう。 すると次のようなコードをいれてくださいとでるので、指示通りにします。

wp-config.phpをエディタで開いてコピペします。 ちなみに WordPress で出てきたコードをコピー&ペーストします。

define(‘MULTISITE’, true);
define(‘SUBDOMAIN_INSTALL’, false);
$base = ‘/wordpress/’;
define(‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘ドメイン’);←ここがそれぞれ違う
define(‘PATH_CURRENT_SITE’, ‘/wordpress/’);
define(‘SITE_ID_CURRENT_SITE’, 1);
define(‘BLOG_ID_CURRENT_SITE’, 1);

で、次のようなコードもありますが、これは別にファイルを新規作成してコピー&ペーストします。

RewriteEngine On
RewriteBase /wordpress/
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
# uploaded files
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?files/(.+) wp-includes/ms-files.php?file=$2 [L]
# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ – [L]
RewriteRule ^[_0-9a-zA-Z-]+/(wp-(content|admin|includes).*) $1 [L]
RewriteRule ^[_0-9a-zA-Z-]+/(.*\.php)$ $1 [L]
RewriteRule . index.php [L]

で、保存する時の名前は .htaccess とします。

この二つをアップロードしましょう。 ちなみに.htaccessは WordPress のフォルダにあった場合にはそのファイルをエディタで開いて書き換えます。 そして保存してアップロードしましょう。

これでもう一度ログインしなおすと、サイト管理者というところが出てくると思います。 ツールから独立するのでわかりますよ!これでブログがマルチブログとなりました。後は好きなようにカスタマイズすればOKです。

 

こんな感じですよ!がんばってくださいね! (*´∀`*)

追伸:忘れていました(´;ω;`)

ブログが入るフォルダーを作ってあげなくてはなりませんでした。 ブログが格納されるフォルダーが必要なので、FTPでwordpressの入ったフォルダーにアクセスしてwp-content というフォルダーの中に『blogs.dir』というフォルダーを作ってあげてください。

すると作ったブログが全てこのフォルダーに入ります。

気づいたのが今朝だったという・・・すみませんでした○┓ペコリ

=====================================================================================

《PR》

レンタルサーバーを借りるならどこがいい?

管理人が現在最も使っているレンタルサーバーは『エックスサーバー』です。

安いし大容量なので、ブログで稼ぎたいと考えているママにはピッタリです。

ブログ(Wordpress)だって簡単で一発インストール!

すぐに始める事ができますよ! 興味がある内容の記事をたくさん書いて、広告収入を得る事だって可能!

まずはレンタルサーバーを借りてみましょう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

映画 DVD 音楽

  1. ティアーズ・フォー・フィアーズってどんなグループ? ティアーズ・フォー・フィアーズは1981年にデ…
  2. ファーストアルバムがギネス認定の伝説のグループ-Ace of Base Ace of Baseをご…
  3. 未だに根強い人気のホラー映画『フェノミナ』とは? 1985年公開のイタリア映画 監督:ダリオ…
  4. アヴリル・ラヴィーンのファンはいつも彼女から勇気や元気をもらっています。普段は隠している本音をさらけ…
  5. 今回は、ちょっと前に観た「ザ・ブリザード」という映画をご紹介したいと思います。 もう皆さんご覧…

ピックアップ記事

  1. 在宅ワークをするのなら誰もが必ず持っていなくてはならないのがパソコンです。在宅ワーカーにとってのパソ…
  2. こんにちわ! 今日の高知県は朝ちょっと雲が多かったようですが、昼過ぎからはぴーかんになり例年の暑さ?…
  3. 私たち日本人が暮らしている日本という島国は、4つのプレートによってできていて、それぞれのプレートがぶ…
ページ上部へ戻る