効率よく稼ぎたいなら得意分野が一番

スポンサーリンク

いわゆるライターのお仕事をしていると、よく人から聞かれることがある。

それはどうやったら効率よく稼げるのか、という事なのですが、この質問はとても困ります。今回はこの質問の答えになるかわかりませんが、私の経験から学んだ事をお話ししようと思います。

ライターと言ってもピンキリですし、私にも得手不得手があるので、どんな仕事だってこなせるなんて、嘘をつくのも嫌なので、答えに困ります。

実際にライターとして仕事をしていてわかるのは、クライアントさまによって単価が違うという事。

それこそピンキリで、意外と簡単なのに単価がいいと感じるものがあったり、単価の割に仕事が進まないと感じたりすることもあるのです。

この差は多分、自分が得意な分野の記事だからだと思います。だっていくら単価が高くても、1記事あたりに何時間もかかったら意味がないですよね。

だったらサクッとできて、数こなした方が稼げるという事になるのではないかなと思うわけです。

blickpixel / Pixabay

スポンサーリンク

だからまずは、その仕事をする前にその仕事が苦痛にならない内容なのかを、自分でじっくりと検討してみてからその仕事を請けるといいかもしれないですね。

それに、同じライターの仕事でも、色々なやり方があって、クライアントさまと相談しながらお仕事をするので、あまり一つのやり方にこだわらない方がいいかもしれません。

臨機応変に対応できた方が、きっと自分にとって良いと思います。ちなみに自分の得意分野が何かを知らない人たくさんいると思います😆

それまで自分は得意だと思っていたけど、いざやってみたらダメだったなんて事はザラです❗️ 逆にそんなに得意じゃなかったのに、頭が冴える分野が出てきたりして、不思議な気持ちになったりする事もありますよ😆

個人的な意見としては、芸能ネタはあまり好きではありませんし、やっぱり書くのも苦手なので、基本的に受けません。

以前どうしてもと頼まれてやった時に、すごく苦労して泣いた覚えが……。

逆にSEO記事はサクサクとできるので、それだけで数万円は稼げます。あくまでも個人的な感想なのて、実際に自分で試して自分の得意分野を見つけてみてはいかがでしょうか。

例え単価が低くても、短時間にたくさんできた方が稼げるので、早く得意分野を見つけて、荒稼ぎしてみてはいかがでしょうか😊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 暑い!春だというのに暑すぎます。高知県は南国というだけあって、春になったらすぐ夏というくらいの気温に…
  2. ここのところずっと自分のブログを更新できませんでした。何のかんの言っても仕事が忙しかったというのはと…
  3. 皆さんは「セルフバック」という言葉を聞いた事があるでしょうか? 男性なら聞いた事があるかもしれません…
ページ上部へ戻る