【超初心者でもできる!】さくらインターネットでデータベースを作ってみませんか?

  • 2017/10/8
  • 【超初心者でもできる!】さくらインターネットでデータベースを作ってみませんか? はコメントを受け付けていません。
スポンサーリンク

この記事も実は以前別のブログで公開していた記事ですが、今回こちらのブログに記事を移動する事にしました。

さくらインターネット(現在は使っていません)でデータベースを作りたい時に、どうすればいいのかわからないという方が見てくれると嬉しいです。

初心者だった頃に私なりに苦労したところだったので、やっぱり初心者の方に見てもらえたらうれしいです。

さくらインターネットで作れるデータベースについて

KostkaCZ / Pixabay

さくらインターネットでデータベースを作る事ができる数は全部で20個となっています。意外と多いと思いませんか?

クイックインストールでデータベースを使うものは一通りインストールする事ができるという事になります。

以前は1個しかデータベースを作ることができなかったみたいですが、今はスタンダードプランでも20個使えるので、ブログツールだけじゃなくコミュニティーサイトツールなどを入れて、色々と楽しめるのではないかと思います。

ただ、それだけのツールを入れても使いこなせない可能性もあるので、とりあえず自分で続けられそうかな? と思うものをインストールしてみてはいかがでしょうか。

それではいよいよさくらインターネットでのデータベースの作り方を説明したいと思います。

初心者専用なので上級者の方には不向きな記事でございますのでご了承くださいませ。

サクラインターネット データベースの作り方

まずさくらインターネットにログインして左サイドバーのところにある『データベース』というところをクリックしましょう。

すると下のような画面が出てくるはずですがいかがでしょうか?

 

データベース一覧が出てくると思うのですが、最初の段階では何もありませんので『データベースと管理ツール | データベースの新規作成』という項目から『データベースの新規作成』をクリックしましょう!

データベースの設定の画面に入れるので、ここに必要な事を記入してデータベースを作っていきます。

まずデータベースで必要なのは接続パスワードとデータベース名です。

データベースサーバーとデータベース ユーザー名は初期アカウントになっているので変更はできません。

スポンサーリンク

重要なのはMovable Type などのツールを入れる時にデータベースサーバーやデータベース名やパスワードなどが必要になるのでメモするかコピーしておきましょう。

例えばの例で接続パスワードを「sakuramt5」としてデータベース名を「sakura」としたとしたら、このパスワードとデータベース名をコピペしておきます。

もちろんこの時データベース サーバーもコピペしておきましょう。

※ コピペする時は『Ctrl + C』です! CはアルファベットのCですよ! ただし一般的にはコピペは一度ずつ行います。

一回ずつメモなどにコピペしましょう! ペーストする時は『Ctrl + V』でペーストできます!

ちなみにCtrl + V などの場合はまず小指でCtrlを押しながらCやVを押しましょう! つまり同時押しですよ!

 

上の画像の場合はすでに一つデータベースを作っているのでパスワードの設定をしていませんが、本来は接続用パスワードというのも設定する事になりますので注意です!

後はデータベース名やパスワードを忘れないようにコピペしておけば大丈夫です。

コピペしたら下の部分にある『データベースを作成する』というボタンをクリックすればデータベースが作成できました。

お疲れさまでした!次はいよいよ Movable Type のインストールを行います。

ここで注意したいのはさくらインターネットの場合クイックインストールというのができるのですが、クイックインストールと言ってもそんなに簡単ではないようなので「Movable Type」をインストールしても良いかもしれません。

なんだか凄く難しそうだと思うかもしれませんが、とっても簡単にできるので心配はいりませんぞ!

という事で、さくらインターネットでのデータベースの設定はここまでとなります。

意外と簡単だったと安心したのではないかなと思いますが、初めてレンタルサーバーを借りた人にとっては難しいかもしれませんが、頑張ってみてください!

ただ、データベースを作った後で、データベースと管理ツールというところを絶対にいじってはいけません。 これこそ上級者のいじれる場所なので絶対にいじらない事ですよ!

=================================================================================

《PR》

レンタルサーバーを借りるならどこがいい?

管理人も使った事がある『さくらインターネット』は、ぱっと見は難しそうかもしれません。

でも使ってみると使い勝手がとっても良くて、Wordpressなどのツールも簡単インストールができます。

サクッとブログ運営を始めたい! 自由度の高いブログで情報を発信したい方にはおすすめです。

もちろん広告収入が欲しいという方の多くが『さくらインターネット』を借りています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 暑い!春だというのに暑すぎます。高知県は南国というだけあって、春になったらすぐ夏というくらいの気温に…
  2. ここのところずっと自分のブログを更新できませんでした。何のかんの言っても仕事が忙しかったというのはと…
  3. 皆さんは「セルフバック」という言葉を聞いた事があるでしょうか? 男性なら聞いた事があるかもしれません…
ページ上部へ戻る