日焼けしたくな~いっ! そんなママお助けの屋内レジャースポット特集

  • 2017/10/12
  • 日焼けしたくな~いっ! そんなママお助けの屋内レジャースポット特集 はコメントを受け付けていません。
スポンサーリンク

夏休みになると子供たちは海だ! プールだ! とママとパパを悩ませてくれます。子供にとって水場で遊ぶというの心身ともにリラックスできて、思いっきり体を動かすことができる最高のスポットです。

親としては子供たちの希望をできるだけ叶えてあげたいと思う反面、どうしても嫌! という事だってあるはずです。その代表的なものが……。

日焼けですよね!

ママはいつまも若々しい肌でいるためには、日焼けなどをして肌を傷めたくないものなのです。

そこで、今回はママもゆっくりと遊ぶ事ができる、日焼けを心配しないで子供たちと遊ぶ事ができる、人気のレジャースポットの屋内プールをご紹介いたします。

本日の特集は千葉県に絞ってみました。千葉県は都心へのベットタウンとして開発されているので、交通の便もよくどこからでもアクセスが比較的簡単です!

しかもレジャースポットは日本全国の中でも引けを取らないところばかり! ぜひ夏休みのプランの一つに入れてみてはいかがでしょう。

やっぱりここ! 竜宮城スパホテル三日月

 

画像提供:オフィシャルサイト

千葉県出身や関東の方なら一度は聞いた事があるあのCM「ゆったり、たっぷり、の~んびり!」という曲でおなじみの、ホテル三日月のスパホテルです。

この施設は「セコイ都知事」として有名になってしまった「舛添元都知事」の問題で、あらぬ方向で有名になってしまいましたが、本当におすすめで子供たちには最高のレジャースポットなのです。

お風呂も楽しめますが、室内にあるたくさんのプールでは、連日多くの親子連れでにぎわっています! 一度行ったらまた行きたくなるレジャースポットですよね。

午前の部と午後の部があって、午後には「ダンシングウォーターショー」などが開催され、宿泊のお客様はもちろん日帰りのお客様も大満足できます。

画像提供:オフィシャルサイト

一言でどんな施設なの? と聞かれたら、プールのついている温泉施設というのが一番しっくりとくるかもしれません。

つまり温泉も楽しめてプールも楽しめるレジャースポットなわけです。美味しい食事も堪能する事ができますし、宿泊の予約をして延々と楽しむことも可能です。

もちろんこの場所は立地条件もとてもいいので、潮干狩りを楽しんだり近隣のレジャースポットに行く事も可能です。

そうですね、近くにある施設といえばアクアラインの海ほたるがありますが、実はこの周辺の海というのは『盤州干潟』といって、かなり沖まで歩いて行く事ができるのです。

日本でもかなり珍しい干潟なので、海の動物の研究をする事もできますし、夏休みのいい思い出を作る事ができるでしょう。

スポンサーリンク

画像提供:オフィシャルサイト

竜宮城スパホテル三日月の詳細

所在地→千葉県木更津氏北浜町1
電話番号→0438-41-8111
営業時間→10:00~23:00(宿泊の場合は10:00~翌朝9:00まで)
定休日→なし
料金:
子供(平日)→1,100円(税別)子供(土日祝・特定日)→1,600円(税別)子供(トワイライト)→800円(税別)
大人(平日)→1,500円(税別)大人(土日祝・特定日)→2,000円(税別)大人(トワイライト)→1,300円(税別)
※夏休み、連休は特別料金です。
オフィシャルサイトはこちら→http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/index.html

駐車場はとっても広くて800台がとめられるようになっています。

幼児がいる場合にはプール用のオムツを使用して入る事ができます! 水着を忘れた! という場合も500円でレンタルする事が可能です。

屋内のプールはウォータースライダー、流水プール、25mプール、ジャグジー、シェスタベッド、波のプール、ジェットバスなどがありますよ!

もちろん屋外にも25mプールと子供用のプール、ウォータースライダーがあります。存分に楽しんできましょう。

多目的に楽しめる! 穴場の「こてはし温水プール」

画像提供:オフィシャルサイト

竜宮城と比べると若干小さめなのですが、室内プールは充実していてとっても人気の穴場的なスポットです。

ただし陽射しが完全に無いという事ではありません。かといってガンガンに日焼けをするという事もなく、開放的な空間で楽しく遊べて子供たちも大満足できるでしょう。

実はこちらの施設はプールだけではなくて、トレーニング室やスポーツを楽しむ事ができるスポーツ室なども用意されています。

なので普段運動不足気味のパパやママにも大人気のスポットだといえるでしょう。

プールの種類は25mプール、流水プール、ウォータースライダー、ジャグジー、ウォーキングを楽しめるプールなどもありますよ!

スポーツ室ではバドミントンや卓球なども楽しめます。トレーニング室ではエアロバイクやランニングマシンなどを使いたいだけ使えるのも嬉しいですね。

しかも毎週火曜日にはとれたての産直野菜などの直売なども行っています! 新鮮な美味しい野菜を手に入れつつ楽しめるなんて、最高のレジャーかもしれません!

画像提供:オフィシャルサイト

こてはし温水プールの詳細

所在地→千葉県千葉市花見川区三角町750
電話番号→043-216-0090
営業時間→09:00~21:00
定休日→年末年始
料金:
子供基本料金(2時間)小学生以下:100円、中学生:200円、超過1時間につき小学生以下:50円、中学生50円
大人基本料金(2時間)一般:300円、高校生:200円、超過1時間につき、一般:150円、高校生:100円
オフィシャルサイトはこちら→http://www.kotehashi-onsuipool.com/

かなり多目的に使う事ができるので、子供も楽しめますが大人もたっぷりと楽しむ事ができます。毎年お出かけしている方は「とにかくおすすめ!」と言うほど充実しています。

穴場的なレジャー施設ですよね。駐車場は140台止める事ができますが、近隣の駐車場の状況などを見てお出かけになるといいかもしれません。

こてはし温水プール周辺にある駐車場チェック!

ナビパークさつきが丘第3駐車場

千葉県千葉市花見川区さつきが丘1丁目43、こてはし温水プールから1.5km、24時間営業で収容台数は7台と小さめ。クレジットカード可、千円札以下のお金で支払いになります。

全日 8:00~20:00 60分200円 全日 20:00~8:00 60分100円となっています。

駐車場は他にもありますので、ぜひ検索をしながらお出かけくださいませ!

まとめ

いかがでしたか? 今回は二つのおすすめ屋内プールのあるレジャースポットをご紹介いたしました。

どちらも大人も子供も楽しめる施設なので、ぜひご家族でおでかけになってみてはいかがでしょうか。室内プールは年中を通して遊ぶことができるのもいいですよね。

きっといい思い出を作る事ができるはず! パパもママもたまには仕事を忘れて遊んでみてもいいですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

映画 DVD 音楽

  1. ティアーズ・フォー・フィアーズってどんなグループ? ティアーズ・フォー・フィアーズは1981年にデ…
  2. ファーストアルバムがギネス認定の伝説のグループ-Ace of Base Ace of Baseをご…
  3. 未だに根強い人気のホラー映画『フェノミナ』とは? 1985年公開のイタリア映画 監督:ダリオ…
  4. アヴリル・ラヴィーンのファンはいつも彼女から勇気や元気をもらっています。普段は隠している本音をさらけ…
  5. 今回は、ちょっと前に観た「ザ・ブリザード」という映画をご紹介したいと思います。 もう皆さんご覧…

ピックアップ記事

  1. 在宅ワークをするのなら誰もが必ず持っていなくてはならないのがパソコンです。在宅ワーカーにとってのパソ…
  2. こんにちわ! 今日の高知県は朝ちょっと雲が多かったようですが、昼過ぎからはぴーかんになり例年の暑さ?…
  3. 私たち日本人が暮らしている日本という島国は、4つのプレートによってできていて、それぞれのプレートがぶ…
ページ上部へ戻る