クライアントとの会話・要望・注意はすべて自分の成長と関係がある

  • 2018/12/15
  • クライアントとの会話・要望・注意はすべて自分の成長と関係がある はコメントを受け付けていません。
スポンサーリンク

在宅勤務をしていて思った事を書いてみようと思います。もちろん個人差がある事なので「それは違うと思う」という方がいても不思議ではありませんけれど。

もしもこれから在宅勤務をしようと思っている方や、今在宅勤務をしているけれどなかなか思うように仕事ができていないと感じている方も、あるあると感じてくれると嬉しいです。

在宅勤務ってお互いに顔が見えないお仕事

こんな事言われなくたってわかっていると思いますが、顔が見えないという事は相手がどう思っているのかもなかなかつかみ取れないものですよね。

実際に顔を合わせていても意思の疎通って難しいものです。それが顔が見えないのだから余計にいろいろな事が起こるものです。

ライティングをして納品して確認をしてもらいますが、この時自分が書いた記事と相手が思っていた記事の内容がかけ離れていたら、クライアントさんは当然こう思うでしょう。

「こうじゃないんだよ!自分が欲しいのはこういうのじゃなくて~」

クライアントの中にはそのイラっとした気持ちをそのままメッセージに入れる方がいます。

伝え方も人それぞれ!例えば「こんな記事じゃお金払えませんよ!」と言う方もいますし、もっと丁寧に「ここをこういう感じにしてもらえるとありがたいですがどうでしょうか?」といった感じ。

顔が見えて馴染みのある方なら「具体的に言ってよ!」と言えるかもしれませんが、顔が見えないからそんな事を言ったらそのままさよならの時もあるのです。

顔が見えないって本当はすごく不安定なものなのです。そしてその後の自分の受け答えによってもその関係は変わってきます。

伝え方がまずいとどうなってしまうのか?

私が在宅のお仕事をするようになったのは今から10年ほど前からだったのですが、重度のうつ病を発症したため外で仕事をするのはダメだと言われました。

でも生きるためには働かなくてはなりません。当時結婚していた旦那の稼ぎがいまいちだった事もあって、私は仕事をしなくてはならなかったので、仕方なくの選択でした。

スポンサーリンク

もちろんその頃は今のような記事の書き方ではなく、自分が良いと思った書き方をしていたわけで、クライアントとのギャップがあると注意されていました。

その時は若かったし嫌な言い方をされたらムカッとしていたので、ついぞんざいなメッセージを送った事もありました。

今なら「あほか!」と思うけれど、当時はそんな事にも気づけなかったので、当然仕事をしてもお金は入ってこないなんて事もあったものです。

つまりコミュニケーションが上手にできないと仕事もなくなるし、お金も入ってこなくなってしまうわけです。今ならそんな事は無いかもしれませんけれど。

今は仕事をしてお金をもらう事はできますよ!

今は良いですよね、クラウドソーシングサービスを利用する事で、納品したらお金が入ってきますから!

ですがもしもクライアントとの信頼関係が崩れてしまったら、二度と仕事をもらう事はできないでしょう。評価も下がってしまい仕事がきにくくなるのです。

次から次へとクライアントを変える事もできるかもしれませんが、そのうちに仕事を出してくれる方はいなくなってしまうでしょう。

そうならないためにも考え方を改める必要があるかもしれません。実際私も自分の仕事を否定されたようですごく悲しかったけれど、考え方を変えて少し強くなった感じがします。

何も感じないわけではありません。すごく腹も立つし「どうしてこんな事言われなくちゃ(書かれなくちゃ)ならないの?」と思う事もあります。

そんな時でも丁寧に対応するように心がけています。でもいくら丁寧にしても腹の中でムカついていたら絶対に相手に伝わるものですよね。

だから自分の記事のどこがいけないのか?クライアントが言っているのはどういう事か?自分だったらこの記事にいくら払えるのか?なんて事を考えます。

そしてクライアントに「もしよろしければ少し具体的にご教示いただけると助かります」なんて言ってみます。

すると相手もムカッとしていた気持ちが落ち着くのか、具体的にこんな感じの記事を書いてもらえるとありがたいと伝えてきてくれます。

あとは「こうしてみました」とか「ここはどうしましょうか?」などと細かくたずねてみます。思うような記事を書いてもらえるなら相手もめんどうだとは思いません。

むしろ思う通りに記事を書いてもらえるのだから、初めから言っておけばよかったと思ってくれます。中には言わなくてもわかれよ!的な方もいるかもしれませんが……。

せっかく人間関係が嫌だから在宅ワークにしたのに、人間関係で悩むことになってしまうわけですね。悩まないためには自分の考え方を変えれば良いと思いますよ!

実際こんな感じで私は自分の考え方を変えてみる事にしたわけです。もちろん偉そうに言ってもまだまだまだまだなんですけどね(笑)

この記事がこれから在宅勤務をしようとしている方のお役に立てれば幸いです。もちろん自分流のやり方を探してみるのも楽しいですよね。

お互い仕事を頂くのは大変ですが頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 前回の記事に引き続き、自閉症の息子さんを精神病院に預ける事になってしまい、その結果面会もさせても…
  2. 今日インフルエンザの予防接種を受けてきました。子どもも一緒に母も一緒に受けてきたのですが、注射を受…
  3. 慢性腎不全の叔母がC型肝炎の治療薬『マヴィレット』を処方されたというのは前回の記事でお話ししましたが…
ページ上部へ戻る