【アニメ】オーバーマン キングゲイナー Vol1 民族大移動!

スポンサーリンク

アニメや動画などのレビューのカテゴリーを作ったのでご紹介していきます!

今回はご存知ない方もいらっしゃると思うのですが、「オーバーマン キングゲイナー」という作品です。

DVDのVol1のご紹介と、自分なりの感想をご紹介いたします。「まだ見た事ない!」という方、興味がある方は最後までお付き合いください。

オーバーマンキングゲイナー

DVD発売日:2002年12月21日
定価:5,250円
発売元:バンダイビジュアル
監督:冨野悠季
声優:野島裕史 かわのをとや 小林愛 大竹周作 他
ミニ情報:楽天で半額以下で売ってました

オーバーマン キングゲイナーのあらすじ

引用元:http://www.king-gainer.net/index.html

人々が暮らしている町は破壊され、暮らしにくくなってしまったため(だったと思う)、別の地へ大移動をする事が決まったわけです。

主人公はゲイナーという男の子。なぜその町で暮らしているのかというと、確か地球が戦争かなにかで汚染されてしまって、決められた場所でしか暮らすことができないという設定だったような……。

その町ももう暮らしていけなくなったため、新たな生活の場を求めて旅立つわけです。大きな船というか車みたいなもので移動したと思う。

何しろだいぶ前に観たアニメなのでうろ覚えで申し訳ない。

彼らの暮らしは今の暮らしとあまり変わらない生活でした。ゲイナーも学校へ通って毎日ゲームをして遊ぶ毎日。

彼らが暮らしている町ではというか、国では周囲を壁で囲まれたこの地を抜け出す事を許しませんでした。国から脱走する事を「エクソダス」と言います。

エクソダスするのは反乱者とみなされてしまうのですが、過去にゲイナーの両親も仲間と共謀してエクソダスをしようと画策していました。

スポンサーリンク

でもその計画がどこからか漏れてしまい、ゲイナーの両親はエクソダスを画策した罪で殺害されてしまうのです。よくあるシチュエーションですね。

そんなつまらない毎日を送っていたゲイナーでしたが、学校のクラスの生徒や先生そしてゲイナーが「良いなぁ」と思っている女の子も、エクソダスをしようとしています。

ゲイナーも巻き込まれて追われて戦うはめに……

ゲイナー自身はエクソダスなんて考えていませんでした。だって両親がそれが原因で殺されてしまったのですからね。

ですがその国のお姫様までエクソダスを企てていて、ある日全く考えてもいなかったエクソダスにゲイナーは巻き込まれてしまうのです!

追われれば逃げる!成り行きみたいな感じで皆とエクソダスする事になってしまったゲイナーは、逃げる途中で「オーバーマン」というガンダムで言えばモビルスーツみたいなものに乗る事に!

そして追ってくる敵をばったばったとなぎ倒していくのでした。結局は両親が果たせなかったエクソダスをしてしまう事になるのです。

何となく緊迫した感じに聞こえるかもしれませんが、そんな事はなくてですね……。町の建物ごと(巨大です)ごそっと移動したりするので、おいおい……のんびり過ぎだろ!

とツッコミを入れたくなる感じがおもしろいです。もしもこんな簡単なレビューで興味を持っていただけたら、ぜひレンタルしたり中古ならあるかな?をご覧になってみてはいかがでしょうか。

個人的にはとても好きなアニメです。

あとがき

少しでもおもしろそうと思ってくれたらうれしいです。多分レンタルでもあると思うので、冬休みのちょっとしたブレイクタイムにいかがでしょうか。

DVDレビューはたくさん掲載していきたいですが、なかなか時間がなくて始めてしまったものの、どうするかなぁという感じですが、不定期に思い出したようにアップできたらいいなと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
コメントは利用できません。

Lankingの応援よろしくお願いいたします

母国語に翻訳してね!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 前回の記事に引き続き、自閉症の息子さんを精神病院に預ける事になってしまい、その結果面会もさせても…
  2. 今日インフルエンザの予防接種を受けてきました。子どもも一緒に母も一緒に受けてきたのですが、注射を受…
  3. 慢性腎不全の叔母がC型肝炎の治療薬『マヴィレット』を処方されたというのは前回の記事でお話ししましたが…
ページ上部へ戻る